群馬再発見サイト Netz Gunma Navi

会員ページ

子供の誕生、成長と共にある 我が家の愛車ストーリー

プロフィール

群馬県前橋市在住  T様ご家族

ファミリー 4人家族 (長女 3歳 長男 1歳)
クルマヒストリー 輸入車からスペイドへ
ファミリー 4人家族 (長女 3歳 長男 1歳)
クルマヒストリー 輸入車からスペイドへ

お乗りのクルマ

ヴェルファイア 2.5V
男性だけでなく、ファミリー層にも人気のヴェルファイア。躍動感や先進性を高めたアグレッシブなデザインと、ラグジュアリー感あふれる広い車内空間が特長です。大人数でも余裕のある快適なドライブをお楽しみ頂けます。
男性だけでなく、ファミリー層にも人気のヴェルファイア。躍動感や先進性を高めたアグレッシブなデザインと、ラグジュアリー感あふれる広い車内空間が特長です。大人数でも余裕のある快適なドライブをお楽しみ頂けます。

その他の所有者

スペイド F“Jack”

男性だけでなく、ファミリー層にも人気のヴェルファイア。躍動感や先進性を高めたアグレッシブなデザインと、ラグジュアリー感あふれる広い車内空間が特長です。大人数でも余裕のある快適なドライブをお楽しみ頂けます。

男性だけでなく、ファミリー層にも人気のヴェルファイア。躍動感や先進性を高めたアグレッシブなデザインと、ラグジュアリー感あふれる広い車内空間が特長です。大人数でも余裕のある快適なドライブをお楽しみ頂けます。

信頼できる担当者との出会いから始まった家族のクルマライフ

“主人の愛車”を“家族の愛車”スペイドに
最初の子供が生まれてからの1年は、クルマ好きの主人が結婚前から大切にしていたドイツ製のクルマに乗っていました。車高が低く、狭いので、ゴーカートみたいで乗り心地も決して良いとは言えず、維持費も気になっていました。まだ子供がいない時に、そのクルマで2人一緒に色んな場所へドライブに行った思い出があり、とても愛着はあったのですが、子供が出来たことで買い替えた方がいいかなと考えるようになったんです。 そして、外車を手放して<家族の愛車>として初めて購入したのがスペイドです。子供が小さいと、オムツ替えや着替えってよくしますけれど、外ではなかなか出来ないので結構大変なんです。だからこのスペイドは、天井も高くて、中も広いところが良いです。助手席の背もたれがパタンと前に畳めるので、オムツ替えの時にちょこんと座らせたり、荷物が置けるのも、スイミングなどの習い事で着替えさせるのにも、車内のちょっとしたスペースってとても便利なんです。日常生活で本当にフル活用してます。 私が以前から乗っていたハリアーはネッツトヨタ群馬の他のお店で買ったものなのですが、引き継ぎがあり今の担当者の方に巡り合いました。それから長いお付き合いが続いています。その担当者からスペイドを購入したこともあり、信頼を置いていたので、「次もネッツでクルマを買い替えるなら、また絶対に同じ方から買いたいね」と主人と相談していたんです。 2人目の子供が生まれたタイミングで、その担当者の方から「ご家族も増えたので、大きなクルマに買い替えをいかがですか」と勧められました。子供が大きくなるにつれて出費も増えるのですぐに買い替える勇気が出ず、1年以上悩んでいました。でも、そんな不安や子供が大きくなってからの事を、担当者の方も私たちと同じ2児のパパということもあり、同じ目線で親身に相談に乗って頂いたんです。営業に嘘がないっていうか、本当に信頼しています。今このタイミングはまだ待ちましょうって時には、本音でアドバイスしてくれます。

子供のフィーリングも大切に、クルマのナンバープレートも子供の誕生日に

不安や迷いもあったけど、それに勝る家族への愛情
ハリアーからヴェルファイアに買い替えようとしたきっかけですが、やはり私たち家族の成長に、常にクルマが寄り添っているというか、昨年初めに長男が生まれたことが一番大きいですね。ハリアーからヴェルファイアに買い替えようとしたきっかけですが、やはり私たち家族の成長に、常にクルマが寄り添っているというか、昨年初めに長男が生まれたことが一番大きいですね。 ママ友には軽自動車に乗っている人も多いので、維持費を考えて今度は私もそうしようかなとも考えたのですが、主人から安全性も考えて大きなクルマの方がいいんじゃないと言われた事と、自分たちの両親が一緒に乗る機会も増えていたので、3世代で乗れる室内空間の広いクルマがいいなって思ったんです。そこで、万が一の時にも安心感と広さのあるヴェルファイアを選びました。 それまで乗っていたハリアーも良かったのですが、後部座席にチャイルドシートを2つ置いてしまうと、その間に大人が乗るスペースが殆ど無くて、両親が一緒に乗る時などは不便で危ないなと感じていました。 他社の同じタイプのクルマと乗り比べた際に、乗り心地が全然違って気に入ったのと、子供がヴェルファイアの3列目のシートに乗った時に、ルンルンしていて嬉しそうだったのも決め手になりましたね。お迎えに行くと、必ず後ろの席に座って、何か食べたり、着替えたり。部屋、お家みたいな感じです。 今では、子供に「ヴェルファイア好き?」って聞くと、「うん、ヴェルファイア好き!」と、ちゃんとクルマの名前も言うんですよ。 スペイド、ヴェルファイアどちらも、子供の生まれた年に購入を考えたこともあり、それぞれのナンバープレートを、スペイドは長女の誕生日、ヴェルファイアは長男の誕生日にしているんです。子供の誕生のタイミングでクルマも買い替えたことで、家族の絆もプラスされているような気がして、この2台は今までのクルマにも増して、より一層特別な思い入れ・愛着がありますね。スペイド、ヴェルファイアどちらも、子供の生まれた年に購入を考えたこともあり、それぞれのナンバープレートを、スペイドは長女の誕生日、ヴェルファイアは長男の誕生日にしているんです。子供の誕生のタイミングでクルマも買い替えたことで、家族の絆もプラスされているような気がして、この2台は今までのクルマにも増して、より一層特別な思い入れ・愛着がありますね。 今後も、私たち家族の構成や環境の変化と一緒に、クルマも変わっていくのかなと思って、それも楽しみにしているんです。
ヴェルファイアは、女性でも余裕の“普段使い”が出来るんです
スペイドとハリアーを持っていた頃は、私がスペイドで主人がハリアーでしたが、その後、ハリアーをヴェルファイアに買い替えてからは、主人がスペイドを運転して、女性の私がヴェルファイアに乗っています。 最近は、旅行や特別な時だけでなく、普段からヴェルファイアに乗る事が多くて子供の送り迎えにも運転しています。ママ友から「大きいクルマって大変じゃない?」って聞かれることもあるのですが、ヴェルファイアは運転席が高く視界が広いので「見た目よりずっと運転しやすいから大丈夫よ」って答えてます。周りのママ友で、クルマのサイズで悩んでいる人には全員オススメしています。 それと、乗って分かったのですが、車内が広いクルマは幼稚園の行事に行く時などに親や急に子供のお友達を乗せたりする事になっても、柔軟に対応が出来るから便利なんですよ。1家庭で車1台までと制限される事も多いですから。それと、子供がいる慌ただしい中で駐車に手間取ると大変だし、カッコ悪いですよね。でもヴェルファイアには色んなサポート機能もあり、スムーズに駐車が出来るので本当に助かってます。 神奈川にある叔母の家にもヴェルファイアで行ってます。シートがゆったりしていて運転しやすいですし、子供も後部座席の大きな画面でDVDを観ていると静かにしているので、長距離でも全然疲れないんです。今は2列目にチャイルドシートを2つ着けていますが、さらにベビーカーや将来的にはスキー用品など、趣味の道具も積めるので今から楽しみです。3列目も広々として、両親に窮屈な思いをさせないので、「空間の余裕って、気持ちの余裕にも繋がってるな?」って感じるようになりました。 あの時に担当者の方に背中を押してもらったことで、家族や両親を取り巻く毎日の生活がスムーズで、本当に買って良かったなと思ってます。

同じクルマを検討中の方へアドバイス
特に小さなお子さんのいるご家庭では、高級感もあって「しっかり守られてる」感じは大切だと思います。 男性としてもヴェルファイアならどこに乗って行っても恥ずかしくないですね。 ご家族や知り合いの多い方、長距離ドライブをする方にもヴェルファイアをオススメしたいですね。安全性を考え、ナビのバックカメラの他にソナー(*オプション インテリジェントクリアランスソナー)も装着可能。また、乗り降りもしやすい設計で、ご年配の方にもおすすめです。
今後、購入したいと思うクルマは?
思い切った買い物だったので、ヴェルファイアは長く大切に乗って色んな所に行きたいですね。 でも子供が今は小さいですが、また大きくなったら、今度はスペイドを買い替えるタイミングもくるのかなと思っています。 そうなったら家族で趣味のスキーに行けるような、大きな四駆のクルマなんかもいいですね。
今後は どんなクルマライフを おくりたい?
夫婦でクルマの運転が好きなので、その楽しさはずっと持ち続けていたいですね。安全の為に自動運転の技術は進歩して欲しいですが、運転することも含めてクルマだと思うので、“運転する楽しみ”は残してもらいたいですね。 未来は用途や気分に合わせて、スポーツカーやワゴンなどにクルマのカタチが変わったりしたら面白いですよね。

掲載日 : 2017年5月30日(火) ※掲載の写真は全て2017年3月に撮影したものです。